エントリーシートで次のステップへ

 いまは新卒を採用する企業では、履歴書のほかにエントリーシートを書かせるところが増えてきました。企業の説明会前にインターネットで提出するところと説明会場で書かせるところとがあります。あるいは両方で記入というところも多い傾向です。
 エントリーシートは普通、企業が採用したい人材を得るために質問事項が記載されています。学生の知識や教養、志望の強弱を見ます。これで落ちると次のステップはまずありません。いくらあなたがトークが得意で面接までこぎつけたら自信があるとしてもふるいに掛けられるわけです。ですから非常に大事な人生を左右しかねないものですから手は抜けないです。そこで、当たり前のことを述べるかもしれませんがこういうことに気をつけて書いてください。

1.黒ペンではっきり書く。
2.?や!は使わない。
3.太文字やアンダーライン使わない。
4.質問への結論(答え)は1行目に書く。
5.読む人の立場になって書く。
6.無駄な言葉を入れない。
7.「です。ます。」調にするか「だ。である。」調にするか統一する。⑧誤字脱字をしない。
8.修正テープ、液は使わない。
8.基本の5W1Hは大丈夫か
9.嘘は書かない。
10.数字や固有名詞を有効に使う
11.ポイントを絞った短い文章を組み合わせて書く。
12.客観的な表現を心がける。
13.出来るだけ具体的に表現する。

 これらを参考に書き方を練習しておきましょう。「自分」がよく伝わる内容にしてください。そうすれば、必ずやあなたは次のステップへ上がることができるはずです。