Sam Powell

Just another WordPress site

「はやぶさ2」打ち上げ、12月3日に再延期

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の30日発表によると、小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケット26号機の打ち上げを再度延期し、12月3日午後1時22分に打ち上げるそうです。

 はやぶさ2は、小惑星イトカワから微少物質を持ち帰って世界的な注目を集めた「はやぶさ」の後継機で、太陽系や生命の起源に迫る手がかりを得るため、小惑星「1999JU3」の内部から岩石を採取して地球に持ち帰ることを目指しています。2018年半ばに小惑星に到着し、20年末の帰還を予定しており、当初は30日に打ち上げられる予定でした。しかし、雷ができやすい雲が発生することが予想されるため、1日に延期していましたが、1日の打ち上げ予定時刻に強風が予想されるため3日再延期と言う事になりました。

 発表によると、1日には、打ち上げ場所の鹿児島県の種子島宇宙センター周辺で、安全に打ち上げるための風速の基準(秒速20・9メートル以下)を超える強風が吹く恐れがあると言う事です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です